• HOME
  • レビュー
  • 抱かれ枕を使って1年。もはや私の体の一部になりつつあります

抱かれ枕を使って1年。もはや私の体の一部になりつつあります

レビュー

私が抱かれ枕を初めて使ったのは丁度1年程前。

肩こり性で腰痛持ちの私には、この全身を支えてくれる枕に抱かれて眠ることで、こんなに楽になるのかぁと、結構衝撃だったんだけれど、レビュー記事を読んだ友人から、「あの枕どう?」と、リアルに聞かれることも多く、結構注目の高い商品なんだなぁと実感したし、眠りの質って普段の会話の中ではそんなに話題にならないけれど、皆共通の悩みだったりするんだなぁと再認識した次第。

アーチピローFUN 商品ページへ

そんな私の抱かれ枕、相も変わらず日々偉そうにぐっすり寝ているのだけれど、ひとつだけ落とし穴があった。それはサイズの問題。

私は日頃洋服だったら9号サイズを着ている、いわゆる標準体系だけれど肩幅は少し狭めの女性である。

私の使っている抱かれ枕はスタンダードサイズで、標準的なサイズではあるのだが、女性の標準体系から言うと少し大きめのサイズのような気がする。夜中にふと目を覚ますと、完全に中にハマっていて、「確かに抱かれているけれど……。」という状態になっている事がある(笑)

いやいやいや、そうじゃない。腕をしっかり支えて頂かねば。と、ますます偉そうに寝直すけれど、謙虚な性格(誰がだよ)が災いして、ふんぞり返って眠れておらず、気づけばすっぽりと収まって寝ている私。と言う事で、今使っている抱かれ枕がボロボロになって買い換えるとするならば、ひとまわり小さいスリムサイズを迷わず買うと思う。

とは言え、この抱かれ枕めっちゃくちゃ使っていて、家にいる時と言うか座っている時はほぼずっと使っていると言っても過言じゃない。

普段この枕の定位置はソファ。テレビ見るときもiPad使っているときも、食後に「牛になるー!」と言いながらゴロンと寝るときもいつも一緒。中でも、背もたれ&肘掛けとしてめっちゃくちゃ重宝していて、その使い方をする場合は、サイズもぴったりジャストサイズ!抱かれ枕をソファの背もたれに置いて、膝の上にクッションテーブルを置いて、iPadでカリカリと原稿書いたり絵を描いたりしている。

リラックスした状況でなおかつ無理のない姿勢を保てるので最高に楽チンで、発見したときの感動ったらなかった。同じ姿勢でいると全身ゴリゴリに凝ってしまうけれど、抱かれ枕のおかげで少し楽になった。今ではパソコンデスクで作業するよりも、ソファで作業する方が長い。家では完全にソファの住民と化している(笑)

寝るときはもちろん枕持ってベッドに行くし、まるで子どものお気に入りのぬいぐるみのような扱いで、常に持っている。この枕が無かった時期を思い出せない程に、完全に私の生活の一部になっている抱かれ枕。寝ても覚めても枕に抱かれているのであーる(笑)。

偉そうに寝るが基本の枕だけれど、腰痛が酷くて上を向いて寝るのが辛いときは、横向きに寝て、長い腕の片方を抱えて寝ると腕も痺れないし、腰も辛くなく寝ることが出来るのも良い。

そんなこんなで、家にいる間はずっと使っている抱かれ枕だけれど、家にいない間も結構使われている事を私は知っている。我が家の猫ちゃん達も実は結構お気に入り。仕事から帰って来てドアを開けるとドアの所まで迎えに来てくれるけれど、まだ枕が温かいので、今までここで寝てたのね?とバレバレだ(笑)囲われた感じがしっくり来るのか、ふかふか感が好みなのかは分からないけれど、私だけじゃなくて、猫ちゃんたちも中々の抱かれ枕愛用者なのでありましたとさ。

購入はこちら

【10%OFFクーポン: puko-10 】
レビューを最後まで読んでいただきありがとうございます!本記事でレビューした商品に使用できる「会員限定10%OFFクーポン」を配布中です!STAMP WORKS 公式ストアにてご利用ください。(会員登録後、ログイン状態でご購入ください)

抱かれ枕 アーチピローFUN

購入はこちら

ぷーこ

ストーリーを写真と絵でお伝えします。日常使いの道具と新しいもの好きのライターです。好奇心旺盛で常に物欲との戦い。家電レビューを中心に、エッセイなどWebメデ...

プロフィール

関連記事一覧