• HOME
  • レビュー , 商品紹介
  • 《再び!10品の料理レポート》深型が便利『岩鉄鉄器ダクタイルディープパン24』で簡単おいしい自炊料理

《再び!10品の料理レポート》深型が便利『岩鉄鉄器ダクタイルディープパン24』で簡単おいしい自炊料理

レビュー
16,500 円(税込)
購入はこちら

皆さん、自炊料理していますか?

リモートワークを始めてからご家庭で料理する機会が増えた人、健康志向を意識し家で自炊をするようになったなど、ここ最近はご自宅で調理される方々がより多くなったのでは?

私は元々、料理が大好きかつ調理道具にも拘る派。

長年愛用したくなるような調理器具には目が無いタイプではありますが、そのなかでも近ごろお気に入りなのが「ダクタイルディープパン24」です。

ダクタイルディープパンについて

岩手県北上市生まれの「ダクタイルディープパン24」は、いわゆる鋳鉄製のフライパンで、面倒な手入れだって一切なし!

“煮る、焼く、炒める、蒸す、炊く、茹でる、揚げる”といった、さまざまな調理方法で簡単に美味しい料理が作れちゃう魔法のようなフライパンです。

私が毎日のように手放せない最大の理由の一つ。

それは、この鋳鉄製フライパンで調理すれば、テフロン加工のフライパンに比べて、料理がぐんと美味しくなること!

「フライパン一つで誰でも簡単に美味しく作れる!」って何だかステキだと思いませんか?

下が本記事で紹介する「ダクタイルディープパン24」、上に「ダクタイルパン 22cm」を重ねてスタッキング収納も可。

底が薄くサイズもひとまわり小さめの「ダクタイルパン 22cm」は、既に昨年の夏から使用中。

そして今回の新作「ダクタイルディープパン24」は、それよりも深さ、上端直径ともに2センチもアップしています。

「たった2センチずつしか違わないんじゃ?」

なんて思った方いますよね。いやいや、この違いがけっこう大きい。

満水容量で比べると、「ダクタイルパン 22cm」は1.5Lなのに対し、「ダクタイルディープパン24」は2.5Lと大容量。

この1Lの容量アップで、作れる料理のレパートリーも幅広くなり、さらには一度に調理出来る量も増えますよ。

例えば、自家製ミートソースをたくさん作る時も、以前から使っていた「ダクタイルパン 22cm」だと容量的にちょっと厳しい……。

対し、「ダクタイルディープパン24」だと具材たっぷりで煮込めちゃいます。

「野菜や肉などを麺類と一緒にたっぷりと炒めたい!」

そんな時でも、「ダクタイルディープパン24」は大活躍。焼きうどんだって2人前以上も作れます。

前置きがちょっと長くなりましたが、私が「ダクタイルディープパン24」でいろいろ作った家庭の自炊料理を写真メインで紹介します。

ダクタイルパンで作った10品

和食洋食、肉魚介野菜、麺類、ご飯類など、あらゆる料理を調理をしたなかで、以下10品の料理を紹介します。

なお、これから紹介する料理は、いずれも「ダクタイルディープパン24」で作っているので、調理する内容にもよりますが、二人用~四人用に使いやすいサイズです。

【焼き】アスパラの豚肉巻き

「ダクタイルディープパン24」の”熱伝導率の良さ”をより実感するのが焼き料理。

アスパラの豚肉巻きなどは、テフロン加工のフライパンで作ると中まで焼けてなかったり、無駄に焼きすぎてしまったというという料理初心者の方もいるはずです。

煮詰め焼きをすると、フライパンが焦げ付くこともあるのですが、岩鉄鉄器の「ダクタイルディープパン24」だと問題なし。

表面の凹凸が食材との設置面積を小さくするそうで、焦げつきづらくなるそうです。

肉の表面が焦げることもパサつくこともなく、中まできちんと火が通りました。

【焼き】焼きなす

夏から秋にかけて旬のなす。

なす一つだけをササッと焼けば、おかずの一品になるのは嬉しいですよね。

鋳鉄のフライパン「ダクタイルディープパン24」で試して欲しいのは、このようなシンプル料理。

表面にこんがり焼き色を付けて、醤油とみりんでさっと煮詰めるだけで、香ばしくトロトロの焼き加減になります。

【焼き】焼き枝豆

「ダクタイルディープパン24」を手に入れた方にお試し頂きたいのが、焼き枝豆!

枝豆って茹でるだけでなく、焼きもいけるんですよ。

枝豆をざっと水で洗って水分を拭き取ったら、「ダクタイルディープパン24」にそのまま枝豆をのせ、中火で焼き色を付けます。

仕上げに塩、お好みのオイル(お持ちでしたらトリュフオイルもおすすめ)をふりかけて出来上がり。

茹でた枝豆とはひと味もふた味も違う、深みのある味わいを楽しめて、おつまみにもピッタリ!

【揚げ】鶏肉のから揚げとトウモロコシの素揚げ

深さ7センチの深型フライパンである「ダクタイルディープパン24」は、揚げ物でも大活躍。

いつもの定番料理、鶏肉のから揚げだってラクラク作れます!

先にトウモロコシの素揚げもチャレンジしましたが、温度を高くし過ぎず、比較的低めの揚げ温度で揚げると水分が飛び跳ね無かったです。

ちょっと億劫になりがちな揚げ物料理も、「ダクタイルディープパン24」があることで気軽にチャレンジ出来ますね。

【蒸し】アサリとキャベツの酒蒸し

揚げ物料理だけでなく、蒸し料理でも活躍する「ダクタイルディープパン24」。

深型だと具材どっさりも何のその。砂抜きしたアサリをニンニクとオリーブオイルで軽く炒め、キャベツをたっぷり、どさぁぁ。

上からお酒(日本酒でも、ワインでも!)を振りかけて蓋をし、中火で火を通せばアサリとキャベツの酒蒸しの完成です。

【煮込み】カレー

みんなが大好きなカレー!

夕飯はちょっぴりラクしたい時にササッと作る料理の一つです。

深型の「ダクタイルディープパン24」でたっぷりの野菜と肉を炒め、あとは市販のルーに助けて貰っちゃう。

お好みでココナッツミルクを加えれば、さらにまろやかに仕上がりますよね。

いやぁ、深型って本当に便利なのが分かったことでしょう。

【炒め】ガパオライス

フライパンの全面が素早く均一に高熱で温度上昇し、そのまま高熱をキープしてくれる、鋳鉄製の「ダクタイルディープパン24」。

食材への火の通りが早く旨みを損なわずにカラッと調理出来ることから、野菜炒めのように水分でベチャベチャになりがちな炒め料理にもぴったり。

暑い夏になると無性に食べたくなるガパオライス。

家庭菜園のバジルがぐんぐん成長したので、挽肉と野菜と一緒にたっぷり炒めました。

バジルの風味もそのまま、ビールもぐんぐん進んでしまいます。

【炊く】パエリア

「ダクタイルディープパン24」は炊飯もOK!

いわゆるごく普通の白米を炊く場合、お米2合に対し水400cc程度がベター。

「ダクタイルディープパン24」を火にかけて沸騰したら蓋をし弱火で10分。その後、火を消して10分~15分蒸らすだけです。

今回はパエリアにしたので、あらかじめ米を炒めたり、水分は少なめに調整。

具材モリモリでも溢れることも無く、火もしっかり通って、しかも焦げ付きも程よいパエリアが完成しましたよ。

【おまけ:パスタ料理】

最後に紹介するのは、「ダクタイルディープパン24」と「ダクタイルパン 22cm」を二つ同時に活用した料理。

人気のテレビ番組で紹介されていた《太陽と海のリングイネ》というシチリア食材を使ったパスタ料理にチャレンジしました。

手前の「ダクタイルディープパン24」でイエロートマトソースを味付けして、奥の「ダクタイルパン 22cm」ではムール貝を蒸しています。

二つのフライパンでそれぞれ同時進行で調理していく方がいいので、こういう時に二つのダクタイルパンがあると本当に便利。

どちらも素材の旨みをきちんと引き出したいので、やっぱり鋳鉄製のフライパンを使いたいんですよね。

岩鉄鉄器のダクタイルパンを一度使ってしまうと、テフロン加工のフライパンには絶対戻れません(笑)

ムール貝をワインとガーリックで蒸したら身とだし汁をそれぞれ取っておいて、仕上げに「ダクタイルディープパン24」でリングイネと一緒に絡め炒めます。

この大容量を見よ! 深型だから安心して調理出来ちゃいます。

自粛期間中、なかなか外出や外食が出来ずじまいでしたが、世界中の美味しい食材をお取り寄せして、レストランのようなご馳走も堪能。

「ダクタイルディープパン24」があったからこそ、厳選食材がより昇華されたプロ級の味わいになったと思います。

ダクタイルパンをおすすめする理由

重さは約1,050g、鋳鉄製でこの軽さは素晴らしい! 使ってみて納得しますよ。

この「ダクタイルディープパン24」が手元に届くまで、数年使っていたテフロン加工の深型フライパンがありました。

某有名料理家が監修したフライパンで、実は大きさがほぼ同じ。

あまり見かけない深型タイプが気に入っていたのですが、やはりテフロンだけあって……潔く処分。

「いつか岩手製鉄から深型の鋳鉄製フライパンが登場しないかな?」

なんて思っていたので、新たな「ダクタイルディープパン24」が誕生して本当に嬉しい!!

熱伝導率が素晴らしいので時短で調理も出来るし、本当に欠かせない存在なのです。

チャーハンもこの通りパラパラに!

使い始めに特別な処理も必要無く、日常の手入れも特に不要。いわゆる一般的な鉄フライパンとも違います。

ダクタイル面の凹凸が食材との設置面積を小さくしていることから、焦げつきづらくなっていて、洗うのもとてもラクですよ。

料理があまり得意でない方は一気に料理のレベルがあがります。

また、料理が得意な方はその使い勝手に驚くはずですよ。

毎日の料理で大活躍の「ダクタイルディープパン24」。

これからも自身のSNSでしつこいくらいに推して紹介していくと思います(それくらいお気に入りでお墨付きなの!)

購入はこちら!(クーポンあり)

購入はこちら(クーポンあり)

【10%OFFクーポン: izumin-10 】
レビューを最後まで読んでいただきありがとうございます!本記事でレビューした商品に使用できる「会員限定10%OFFクーポン」を配布中です!STAMP WORKS 公式ストアにてご利用ください。(会員登録後、ログイン状態でご購入ください)

購入はこちら

izumin

ブロガー黎明期の20年以上前より個人ウェブサイトやブログを手掛ける。 現在はライターとして各媒体への寄稿掲載を担う傍ら、日本のメディアを代表するブロガー、S...

プロフィール

関連記事一覧