おうちごはんで夏バテ対策!ダクタイルパンで作る「夏バテ予防レシピ」をご紹介します。

レビュー
ダクタイルパン
購入はこちら

梅雨も明け、30℃を超える日が続いているエリアもたくさんあることでしょう。そこで、フードデザイナーでありスパイス香辛料アドバイザーでもある 福原歩さん の「夏バテ予防レシピ」をご紹介します!

今回は「お肉バージョン」「お魚バージョン」をそれぞれ1レシピずつ考えていただきました。

ご自宅でぜひ試してみてくださいね!

使用する調理器具

日頃から、ダクタイルパンで調理を行っている福原さん

使用するのは、岩鉄鉄器の「ダクタイルパン」。長年培ってきた鉄加工の技術を用い、鋳物のフライパンの特徴を残しながら軽い上に手入れもいらない鉄のフライパンを開発しました。

このダクタイルパンの愛用者でもある福原さんは、日頃から焼き物や炒め物はもちろん、カレーや筑前煮なども作っているそうです!

今回は、このダクタイルパン1つで2つのレシピを考えていただきました。

牛肉とオクラのピリ辛花椒炒め

花椒の辛味とお酢の効果で食欲増進!牛肉はたんぱく質が豊富。肉体的な疲れだけでなく精神的ストレス改善にも必要不可欠な栄養素です。このレシピで夏の疲れを乗り切りましょう!

用意する食材(2人前)

  • 牛肉スライス 200g
  • オクラ 6本
  • ニンニク 1片
  • 輪切り唐辛子 少々
  • 花椒 小さじ1
  • ごま油 大さじ1
  • パプリカ 1/4個
  • 醤油 大さじ1
  • 酢 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1/2

手順


(1)オクラはガクをとって斜めに半分に切り、パプリカは食べやすい大きさに切る。ニンニクはみじん切りにする。

(2)フライパンにごま油とニンニク、花椒、唐辛子を入れて熱し、香りが出てきたら牛肉を入れて色が変わるまで中火で炒める。

(3)オクラとパプリカを加えさっと炒めたら、砂糖、醤油、酢を加え水分がなくなるまで強火で炒める。

(4)お皿に盛りつけたら完成です!(※唐辛子や花椒の量はお好みで調整してみてください)

鯵と夏野菜の南蛮漬けレシピ

フライパンで焼くので、揚げる手間いらず!ダクタイルパンの遠赤外線効果で魚が驚くほどふわっと仕上がります。冷蔵庫で1週間ほど保存可能です。

用意する食材(2人前)

  • 鯵(三枚おろしにしたもの) 2尾分
  • 玉ねぎ 1/4個
  • パプリカ 1/4個
  • ズッキーニ 5センチ
  • お酢 大さじ3
  • 醤油 大さじ3
  • 砂糖 大さじ2
  • 輪切り唐辛子 ひとつまみ
  • 小麦粉 適量
  • サラダ油 適量

手順


(1)たまねぎ、パプリカは薄切りにし、ズッキーニは5ミリ幅の棒状に切る。

(2)ボールに調味料を入れ砂糖が溶けるまでよく混ぜ、切った野菜を浸けておく。

(3)鯵は中骨に沿って包丁を入れ、包丁で骨を切り落とす。(縦に2当分になる) 小麦粉を薄くまぶしておく。
(4)フライパンを煙が出るまで熱々に熱し、サラダ油を入れなじませる。弱めの中火にし、鯵を皮目から焼く。8割火が入ったらひっくり返し、

(5)2の野菜と調味料を加えたらすぐに火を止める。(余熱で火が入ります。焼きすぎるとパサつきの原因になるので注意!)

(6)そのまま粗熱が取れるまで冷ましたら出来上がり。

購入はこちら(クーポンあり)

【10%OFFクーポン: sw-10 】

レビューを最後まで読んでいただきありがとうございます!本記事でレビューした商品に使用できる「会員限定10%OFFクーポン」を配布中です!STAMP WORKS 公式ストアにてご利用ください。(会員登録後、ログイン状態でご購入ください)

ダクタイルパン(26cm)

購入はこちら

ダクタイルパン(22cm)

購入はこちら

※サイズ違いの商品ですので、梱包内容等は同じです。

福原 歩

フードデザイナー/スパイス香辛料アドバイザー/薬膳アドバイザー。 19歳で料理の専門学校を卒業し、高級フランス料理店、イタリアン、カフェ、シーフード料理店な...

プロフィール

STAMP WORKS 編集部

STAMP WORKS 編集部です。魅力的な商品やサービスに「太鼓判(STAMP)」を押して「購入したい人」の不安を解消していきます!編集部では、AUTHO...

プロフィール

関連記事一覧