• HOME
  • 京都料理組合/賛助会

京都の魅力的な商品の「ストーリー」をお届けします

明治時代より100年以上続いている「京料理展示大会」。STAMP WORKSでは、京料理展示大会2020に参加している「京都料理組合/賛助会」の店舗や各店舗自慢の商品の魅力を「ストーリー」を通じてお届けしています!

商品一覧はこちら

京都料理組合の歴史

日本最初の市が組合の発端になったといわれる「京都料理組合」。始まりは、1745年に結成された「魚鳥講」という組織であるといわれています。左京区の金戒光明寺の境内にある銅製の台石の碑文によると、魚鳥講は江戸時代の延亭2年(1745年)に作られ、明治維新後「三店(さんたな)講」と改名、それを「魚鳥商」に改めた記念に建てた、とあります。三店とは、亀山法皇(1249年~1305年)の命により京都に立った、錦の店、上の店、下の店の3つの市のことを指し、日本で最初に開かれた市場です。

ピックアップ商品

迎春生麸(京麸 半兵衛麸)
価格:1,500 円(税別)
product4
おくどさんセット
価格:24,236 円(税別)
product5
オードブルセットA
価格:6,700 円(税別)
product8
ぶぶづれ|創業享保7年 萬亀楼
価格:2,200 円(税別)
product10
鯖姿寿司(冷凍)
価格:4300 円(税別)
product10
鱧出汁茶漬
価格:1,500 円(税別)

「商品」や「店舗」のストーリーをチェック!

  • 料理
  • ご飯のお供
  • 食材・調味料
  • 食器・食道具
美濃吉本店 竹茂楼

創業享保元年創業の老舗料亭

半兵衛麸

創業元禄二年の京麸・湯葉の専門店

竹林本店

地元に愛される宇治の京料理屋

有職料理・萬亀楼

創業は享保7年(1722年)・御所ゆかりの有職料理を今に伝える老舗料亭

京の六味

京都伝統お茶漬けいわし鈍刀煮

野田屋

珍味・料理食材卸

京料理 せんしょう

伝統的な京料理を探求しつつ、もっと身近に。

みつはし陶舗

1921年創業の食器専門店

食道具 竹上

京都にある包丁を中心とした料理道具店