LOGOS(ロゴス)で楽しむ「おうちキャンプ」のススメ

いい匂いに誘われて?猫ちゃんもやってくる
レビュー

良い天気なのに外出ができない2020年。料理やネトフリ、散歩などで毎日を飽きさせないようにする日々が続きます。4月、5月なんて寒すぎず暑すぎず、蚊もいなくてアウトドアに最高の季節なのに、それもかなわない。せめて、おうちでアウトドアしませんか?

今回は、アウトドアメーカー「LOGOS(ロゴス)」の製品をモニターしながら1泊2日のおうちキャンプを体験してみました。

『STAMP WORKS(SW) 自宅を楽しむプロジェクト』
SWが企画する「自宅を楽しむプロジェクト」に共感いただいたメーカーより製品をご提供いただき、SWがネットワークする AUTHOR が実際に体験しレポートしていきます。
一緒に自宅を楽しみましょう!
商品提供:株式会社ロゴスコーポレーション

おうちキャンプのルール

おうちキャンプなので各々自由ですが、少しだけルールを決めると“それらしく”なります。今回定めたルールは2つだけ。

  1. 通常のキャンプ同様、ランチ、夕食、朝ごはんを屋外=ベランダで食べる
  2. 3食はロゴスのホットプレートを使って作る

いわゆるベランピング。ベランダにそんなスペースないよ、ベランダで料理なんてできないよ。という方は窓全開のお部屋でもOK。

今回モニターする3つの製品

①LOGOS×SENGOKU ALADDIN ポータブル ガス ホットプレート プチパン

セット一式には平プレート、2色鍋、収納バッグがついています

セット一式には平プレート、2色鍋、収納バッグがついています(製品版には、限定まな板も付属されています)

あのセンゴクアラジンとロゴスのコラボ商品。こんなおしゃれなカセットコンロ、他にないでしょう。このカラーとフォルムはお部屋でもアウトドアでも使いたくなる。

公式ページで商品をチェック

Amazonで製品をチェック

②グランベーシック グランプソファ2

お部屋で使っても違和感なし!

お部屋で使っても違和感なし!

折り畳み式でコンパクトに運べる2人用のグランプソファ。これをアウトドアで使うなんて贅沢!

公式ページで商品をチェック

Amazonで製品をチェック

③LOGOS 岩塩プレート

一度使ってみたかったヒマラヤ産の岩塩プレート。こういうアイテム1つで盛り上がるよね。

公式ページで商品をチェック

Amazonで製品をチェック

おうちキャンプの準備をしよう

おうちキャンプ、まずはグランプソファを組み立てます。マットとフレームが別に収納されていて、身長163cmの私が持つとこんな感じ。総重量7.2kgと結構重いので分けて運びましょう。

収納ケースから出して40秒ほどで組み立てられます。説明書を全く読まない私でも大丈夫でした。座り心地は、マットレスが硬め、しっかりしています。サイズは大人2人が並んでも大丈夫。

背面ポケットあり

カバーは洗濯OK

カバーは洗濯OK

ベランダには日除け(雨除け)のタープを張ります。足元はレジャーシートを敷くと部屋の中と外がシームレスになり、サンダルの脱ぎ履きの煩わしさが無くなるのでおすすめ。グランプソファを置けば素敵な空間に。

何を焼く?何作る?ざっくりメニューを決めて、好きなドリンクと食材を用意して、おうちキャンプスタート!

1日目 ランチ「お肉と野菜のグリル」

まずは、ホットプレートにガスをセット。マグネット式なので簡単にはまります。点火もツマミを回すだけ。

ランチは平プレートを使ったグリル。野菜とお肉を焼きます。センゴクアラジンのホットプレートは火力が強いうえに、プレートは油なしでも焦げ付かない。個人的な感覚としては、ガスの減りがちょっと早いかな?

味付けはオリーブオイルかごま油、塩胡椒のみ。トリュフ塩があるとなお良し。

いい匂いに誘われて?猫ちゃんもやってくる

いい匂いに誘われて?猫ちゃんもやってくる

グリル盛り合わせはチープなホーカープレートでキャンプ感UP

グリル盛り合わせはチープなホーカープレートでキャンプ感UP

岩塩プレートでお肉を焼こう

いよいよ岩塩プレートの登場。ヒマラヤ産岩塩の上で焼けば遠赤外線効果でお肉がおいしくなる?

お肉をのせて、最初はじっくり、裏返すとジュージューといい音が!美味しそう!

余分な脂が落ち、しかも塩味と旨みがしっかりついて、これ楽しい!牛バラ、牛モモ、豚バラと試したけどメーカーおすすめの牛モモが一番美味しかった。

野菜も焼いてみたけど、こちらはうまく焼けず…あまり向いてないみたい。お肉と魚介類(やってないけど)がいいのかな?プレートが汚れてきたら裏返して使います。使用後はぬるま湯で洗い陰干しすれば再利用可能。

これね、お値段もお手頃で、ソロキャンプにも良さそう。

スイーツ「あんこ巻き」

お家に小麦粉と卵(なくてもいい)、あんこがあれば、あんこ巻きも簡単にできちゃう。缶詰フルーツもいれてスペシャルに。

くるっと巻くだけ、素朴でおいしい

くるっと巻くだけ、素朴でおいしい

夕食「2種類のカレー」

夕食はキャンプの原点、カレーです。今回は2色鍋プレートを使い、キーマカレーとグリーンカレー、2種類を作ります。キャンプカレーはキットを使って簡単に。

日が暮れる前に作っておくとラクです。

おうちキャンプのいいところは、ご飯は炊飯器で炊き、材料をキッチンでカットできるところ。ベランダでは炒めて煮るだけ!深さのある2色鍋は半分で約4人分のカレーが作れます。

2人でそれぞれ担当のカレーを決めて作っていきます

2人でそれぞれ担当のカレーを決めて作っていきます

炒めたり、煮込んだり

炒めたり、煮込んだり

待つ

待つ

できたー

できたー

暗くなってお腹がすいたら温め直し、ランタンの灯りでいただきます。キーマとグリーンカレーのあいがけ盛り。

4月の夜はまだ肌寒いので上着を羽織り、ホットのラムチャイも作ってポカポカに。

1日目のキャンプはここで終了。1日ベランダで日光を浴び、風にあたり、気温の変化を直に感じ程よい疲れ。こういう感じ、本当に久しぶり。

2日目 朝ごはん「フレンチトースト&ベーコンエッグ」

翌朝はのんびりと朝食の準備を。平プレートでバナナ、フレンチトースト、ベーコンはカリッと、目玉焼きを焼いてできあがり。メープルシロップをかけて甘いしょっぱい、美味しい!

実はホットケーキを作ろうと思っていたのに、ホットケーキmixが売切れてたのでバゲットで臨機応変に対応。

外で食べるごはんて、なんでこんなに美味しいんだろう

外で食べるごはんて、なんでこんなに美味しいんだろう

コーヒーとヨーグルト、フルーツをつまみつつ、そのまま少しのんびりして、おうちキャンプ体験終了。楽しかったー!

おうちキャンプ、おうちアウトドアでリフレッシュしよう

猫は居心地のいい場所を知っている!

猫は居心地のいい場所を知っている!

2日目はソファやテーブルは片付けず、夕方までことあるごとにベランダでくつろぎました。グランプソファは座り心地がいいし、何よりリアルアウトドアでは叶わない愛猫とのキャンプができるのだから、最高に決まってる。

広いお庭がなくてもベランダでこれだけ楽しめるおうちキャンプ、屋外で食事をするだけでかなりリフレッシュできます。家の中でいつもの食卓を囲むのとは全然気分が違うので、騙されたと思ってやってみてください。

LOGOS 関連レビューはこちら!

UKOARA

緑のコアラと旅するぬい撮り旅ブロガー。「UKOARA.com」で旅とおでかけについて書いています。2016年から緑のコアラ・ゆーこあらと一緒に旅をスタート。...

プロフィール

関連記事一覧