• HOME
  • レビュー , 商品紹介
  • 便利で小洒落た収納アイテムだと思ったらプレゼン管理ツールとしても優秀だった「MagEasy」(AD)

便利で小洒落た収納アイテムだと思ったらプレゼン管理ツールとしても優秀だった「MagEasy」(AD)

レビュー

整理整頓が出来るひとをココロから尊敬するワタシです。そう、PCのデスクトップも現実のデスクトップ(机の上)もいつの間にかごちゃごちゃと乱雑になり、必要なものがすぐ出てこないのはワタシだけではないはず。

MagEasyの製品写真を見たとき、必要なものを収納スタンドに集め、移動の時は収納手帳に(必要なものを)移し替える、そんな「デスクトップ管理ツール」だと思ったのです。マグネットを上手く利用して簡単に整理整頓できて、しかも(ここ大事)ちょっと小洒落た印象。

そんな第一印象で使い始めたMagEasyですが、実際に使ってみると、いやいやこれはデスクトップの「モノ」を管理するだけじゃなく、「プロジェクトの進行」を管理するツールじゃないか、と思うようになったワタシの使い方を紹介。

もちろん最初は基本に忠実に?職場の机の上に散乱していた小物文具類を収納するスタンドとして使い始めました。

※Sponsored by LHiDS CREATIVE※

もちろん、この使い方でもMagEasyは優秀です。文具はひとつの箱かトレイにまとめて入れておけばいいと思っていましたが、マグネットで「貼り付ける」形になることで一覧性が増し、収納が「見える化(小難しく言うと可視化)」されることで「探す」ことに頭も時間も使わなくて良くなる、というのは少しだけ仕事が出来るひとになったようで嬉しいものです。

特に机の上で乱雑に波打っていたスマホの充電ケーブルやUSBケーブルをガソリンスタンドの給油ノズルのように留めておくというのはすごく便利でした。

収納スタンドがデスクトップの管理ツールだとすれば、収納手帳は鞄の中身を管理するツールです。

机の上同様に鞄の中もごちゃごちゃになりがちなものですが、その対策としてはポーチを複数使ってパソコン用とか事務用品用、といったようにグループ別に纏める、のが精々だと思います。ワタシも長くそんな状態で、一見綺麗に整理されているように見える鞄の中ですが、どのポーチになにを入れたか覚えていないと、次から次へとポーチを開けて中身を確認する、というベタな展開になってしまいます。

MagEasyの収納手帳はバインダーにマグネットで収納空間を使ってしまおうというアイディアで、移動型の収納スタンドだと思うとイメージしやすいかもしれません。

使用例ではカレンダーやメモパッドといった文字通り「手帳」的なユースケースを前面にだしていますが、ワタシは逆にポーチの中で絡まりやすいケーブル類やアダプタ、SSDドライブなどをひとまとめにしてみました。

このバインダーをバッグの外側スリットなどに入れておくと新幹線での移動中などでも、スマホの充電やデータコピーに必要な用具にスムーズにアクセスできるし、ホテルの決して広くないデスク上で必要なものをひとまとめに管理出来るメリットもあります。

余談ですがどこに置いたか忘れがちなホテルのルームキーカードや朝食券なども一緒に留めておくと忙しい朝に慌てずに済みます。

補足:画像はイメージです。手帳タイプでは、一部磁力のない部分があります。(ちょうどUSBケーブルの部分)

そして最後に紹介するのがワタシ的にはいちばんMagEasyのメリットを感じた使い方、プレゼン管理ツールメソッド(大袈裟ですね)です。

ワタシは大学で教えている関係で、大教室での授業や講演といった機会が良くあります。話す内容は概ね事前に考えてあるのですが、忘れてしまうこともある(笑)ので、キーワードのメモや時間配分のメモを用意することも多いです。しかし、卓上にメモを置くと講演中にしばしば視線を落とすのでカンペを見ているなあと思われますし、それが多いとオーディエンス(観客)の心を掴むのは困難になってしまいます(そんな大袈裟な話でも無いですが)。

で、MagEasyに話を戻すと、収納スタンドは文字通り「立っている」ので、ここに進行メモやキーワードを書いたノートをマウントしておくと、視線を大きく落とさずにすむのです。折りたたみボックスにスマホを差し込んでおくと時間もセットで把握できます。

クリップを使って進行状況をマークしたりするのも容易で、講義や講演の「時間が足りなくなった、余った」的あるあるをかなり抑制でき、授業やプレゼンテーションのクオリティアップが期待できそうです。

・・・できそう、と書いたのは、この近年の状況下でプレゼンテーションも授業もすっかりオンラインベースになってしまったから、写真のようなシチュエーションが無くなってしまっているからです。

今後はオンライン講義でも、視線を落とさない訓練をしようと思います(笑)

まとめるとMagEasyはデスクトップや鞄の中のモノをマネジメントし、効率をアップさせるツールです。そしてその改善効果は授業や講演会での喋りにまで拡大される魅力的なモノだと思います。

SAIKA

大学や大学院で映像教えたり、雑誌でノンリニア系の記事書いたり、単行本を出したり、写真撮ったり、映像と写真を核にいろいろやってます。必然的にそれらに関係するハ...

プロフィール

関連記事一覧