• HOME
  • 連載
  • 転ばぬ先の杖を持とう!睡眠不足によるリスクについて

転ばぬ先の杖を持とう!睡眠不足によるリスクについて

連載
購入はこちら

こんにちは!牛飼の嫁こと こんどうゆか です。

草食動物である牛さんの日々の睡眠時間は、約3時間といわれています。

捕食されるリスクの高い草食動物さんたちは、安全な牛舎の中でも、なかなかぐっすり眠れないようですね。

実際、毎日牛さんと暮らすわたしたちでも、大人の牛さんがぐっすり眠っている姿って、あんまり見ることはありません。

我々人類は、とてもじゃないけど毎日3時間睡眠では、日々を乗り切れないですよね。

ということで今回は、睡眠不足によるリスクについて教えていただきました。

「Sleep for Happy 牛飼いの嫁による”眠り”の学び」 Supported by 眠り製作所
人生の大半を占めることになる「睡眠」をテーマに、牛飼いの嫁 こんどうゆか が「眠り製作所」の 木榑浩之さんと一緒に眠りについて学んでいきます。(STAMP WORKS の連載企画です)

Sleep for Happy の連載はこちら

もっとも深刻な睡眠不足によるリスク

睡眠不足が身体に及ぼす悪影響は、よく知られるところで、

  • 集中力の低下
  • 肩こり
  • いびき
  • 歯ぎしり
  • 肌荒れ
  • にきび
  • しわ
  • など、さまざまなものがあります。

どれもやっかいですよね…

文字をみてるだけでウンザリします。

でも、ちょっと考えてみてください。

たしかにやっかいなんだけど、忙しい毎日においては、意外と放置してしまう、小さな不調ばかりじゃないでしょうか?

もしくは睡眠不足が原因とは思ってなくて、ストレス社会だがら仕方ないのよね〜と自分にいいわけしていたり。

そうなんです!

その「仕方ない」こそが、もっとも深刻な睡眠不足によるリスクなのです!!

睡眠負債の恐怖

前回の記事「眠りを制するものは明日を制する!!睡眠の質を高める方法」で、「睡眠負債」について少しご紹介しました。

睡眠負債とは、今日の疲れがリセットされずに、翌日、またその翌日へと溜まっていくことをいいます。

最初はちょっと疲れが残ってるかな?からはじまって、だんだん寝ても寝ても疲れが取れない、目の下のクマがとれない、顔色が悪い…など、症状が悪化してきます。

最終的に、自分ではどうにもできなくなって通院した結果、睡眠薬を処方されてしまった、なんてことに。

これは睡眠負債を返しきらずに、破綻してしまった例ですね。

破綻するまで無理できちゃうのが、睡眠負債のコワイところです。

睡眠負債を溜めすぎた結果…

睡眠負債を溜めすぎて破綻させちゃった、もっとも身近な事例が、なんと木榑さんご自身にあるそうです。

いまは眠りのプロとして活躍されている木榑さんですが、じつは若いころは「睡眠・食事・トイレは時間のムダ!」と思っていたそうで、かなり無茶をしたとか…

現在のお仕事につく前、あるとき不摂生がたたって体調を崩してしまい、絶対安静!ドクターストップ!!の事態に陥ってしまった過去があるそうです。

いまでこそ「質のいい眠りの追求」に勤しんでおられるわけですが、そんなアバンギャルドな過去をお持ちだったんですね。

睡眠負債の恐怖、説得力3倍増しのエピソードでした…(汗)

睡眠負債を溜めないために

睡眠負債のコワイところは、若いときの木榑さんのように、まだ大丈夫と、ついつい甘くみてしまうところです。

質のいい眠りの追求、やったほうがいいことはわかってるけど、特段いま困っているわけじゃないし、なんとなく後回しにしちゃうのが問題。

大きな失敗をする前に、「転ばぬ先の杖」と思って、先行投資で万が一に備えておくことが大切です。

まとめ

睡眠不足によるリスクは、よく言われるとおり健康や美容などさまざまですが、もっとも危険なのが「たかが睡眠不足」と不調のサインを見逃して、甘くみてしまうことです。

気がついたときには「睡眠負債」が溜まって、取り返しがつかないことに…

そうならないためには、転ばぬ先の杖と思って、日頃から質のいい眠りを得ておくことが大切。

せっかくだから、この機会に寝室の環境を見直してみようかなーと思った方、眠り製作所『抱かれ枕』を試してみてはいかかでしょうか?

「眠り製作所」の商品はこちら

抱かれ枕 アーチピローFUN

枕の特徴や、実際に使ってみたユーザーの感想をまとめています!

購入はこちら

購入はこちら

こんどうゆか

牛飼いの嫁&ライター。2018年に縁もゆかりもない田舎町へ移住して、旦那さんの夢だった牛飼い暮らしをスタート。現在は、牛とネコと旦那さんと、のんびり暮らして...

プロフィール

関連記事一覧