• HOME
  • レビュー
  • やっと見つけた理想のレインウェア!台湾生まれの『Cheers To Your Youth』

やっと見つけた理想のレインウェア!台湾生まれの『Cheers To Your Youth』

レビュー

「あぁ、これこそ私が待ち望んでいたものだ。先ずはスタイリッシュ、なにより使いやすい! 日本人の皆さんにもイチオシしたいなぁ!」

と感じたのが、今回紹介する『Cheers To Your Youth』という台湾生まれブランドのレインウェア。

ここ数年、レインウェアやレインコートをずっと探し求めていた私が、ようやく見つけた便利な代物です。

見た感じ、これがレインウェア? と思われる方も多いはず。

はい、れっきとしたお洒落なレインウェアなんです。

どんな点が良かったか、パーツごとに紹介しますね。

参考:160cm Sサイズを着用

ぱっと見た雰囲気では、スプリングコートにも見えるであろう『Cheers To Your Youth』のレインウェア。

台湾での商品名は、「一即乾的機能長大衣」と表記されています。

レインウェアといえば欠かせないのがフード。

ただのフードではなく、襟元が高く、ゴムで調整して顔周りにフィットできるような構造です。

写真だと気が付かないかもしれませんが、つばがあることで、雨をより防げるようになっています。

実は、私がこのレインウェアを初めて使用したのが、奇しくもブランド発祥の台湾でありました。

GW中に台湾の九份と十份を旅行していたわけですが、台湾は日本よりも南に位置していることから、はやくも梅雨入りシーズンに突入。

「梅雨かぁ……。」という気分よりも、「わぁ、やっとレインウェアをお試しできるチャンス!」と喜んでしまったのが、まさにブロガー魂かもしれません(笑)

小雨程度でレインウェアを着用してみたところ、「フードを被る+ファスナー全体をあけたまま」でも雨を十分防ぐことが出来ました。

ただし、雨が強くなってきた場合は、ファスナーもしっかりあげることで、暴雨対策はバッチリです。

もしストラップ付きカメラを用いている場合は、レインウェア内に入れておくことで、カメラが濡れる心配もなく、雨から守ることもできます。

さて、こだわりはフードだけではありません。

手首はマジックテープで固定できるので、袖口から侵入しやすい雨をしっかり防げます。

左右の腰あたりにあるポケットは、通常の上着のポケットとは異なり、雨を防げるようにとポケットの口が真逆になっています。

慣れるまでは「あれ? ポケットどこかな??」なんてこともありましたが、細かな機能性の高さに感動しました。

もちろん布地全体の撥水加工もばっちり。

よくあるビニール製のレインコートだと雨がべったりついてしまい、脱ぎ着する際に衣服や体に雨露が……なんてこともありますよね。

このレインウェアだと、雨粒がコロコロ~と弾くのでものすごく快適!

屋根のある場所へ移動した時、ふと気が付くとレインウェアに雨の滴がついてない。なんてシーンが何度もありました。

あまりに便利で機能性がよいことから、途中から折りたたみ傘をささないということもあったり!

とくに旅行中は手ぶらで身動きしやすいことを求めるので、雨が降っていても移動しやすく身軽な状態が良いですよね。

他にも、裾をジッパーで広げられたり、腰あたりをシェイプするスタイルにもできたりと、いたれりつくせり。

ユニセックスのレインウェアなので、男女共用でも使えるのですが、女性は裾の広がっているスカートも着用したりするので、細部にわたる気遣いがあるのは、とても嬉しいかぎりです。

さらには、レインウェアは折りたたみ可能! 背中にあるポケットにぐるんと丸めて全体を収納することもできます。

「持ち運びはどうか?」なんて質問もありそうなので、答えておきますが、トートバッグや通勤バッグなどの底にいれておいても、邪魔になるサイズ感ではないと思います。

女性だとミニバッグが流行っているので、それだとさすがに入らないのですが……

でも雨が降りそうな日は折りたたみ傘を持ち歩いたりするはずなので、その替わりとしてレインウェアにすればいいだけのことです。

ちなみにですが、折り畳んだサイズ感は「約35cm×30cm」くらい。

レインウェアのサイズ展開は《S、M、L》で、畳んだ時の大きさはさほど違いは感じませんでした。

まとめ

レインウェアを雨の日に着用して感じた機能面をメインに紹介しましたが、『Cheers To Your Youth』の素晴らしさを理解してもらえたでしょうか。

こればっかりは、雨天時に着用して貰わないと分からないかなぁ。というのも正直な感想。

ですが、実際に使えば、その機能性の高さに納得されるはずです。

個人的には、ただ使いやすいだけでなく、私服にぐっと馴染む、シンプルかっこいいデザインにとても惹かれています。

というのも、雨の台湾旅行ではツアーに参加していたのですが、30名前後の参加者がほぼ全員レインウェアやレインコートを着用されていたことで気が付くことがあったのです。

衣服やバッグ、靴までハイブランドに決めて、お化粧もバッチリな参加者の方がいらしたのですが、レインウェアだけはよくある簡易的なペラペラのものだったんです(多分、皆が想像するであろうビニールレインコートのこと)

せっかく全身がキメキメなのに、ワンコイン以下(であろう)ビニールレインコートを羽織っていることで、ちょっとお洒落度がダウン……なんて風に思ってしまいました。

『Cheers To Your Youth』のレインウェアだと、どんなスタイルにもしっくり馴染むので、そのまま着用したまま記念撮影なんていうシーンでもバッチリきまると思います。

また、風の強い場所や肌寒い時は、防寒着として着用してもまったく違和感がありません。

普段のスタイルにプラスアルファしても、通常の上着のように着こなせるはずです。

もし、レインウェアジプシーになっている方がこの記事を読んで下さっているのならば……

迷わずポチッとしてくれることをおすすめします。


本商品は、現在 STAMP WORKS STORE での取り扱いはございません。

izumin

ブロガー黎明期の20年以上前より個人ウェブサイトやブログを手掛ける。 現在はライターとして各媒体への寄稿掲載を担う傍ら、日本のメディアを代表するブロガー、S...

プロフィール

関連記事一覧