• HOME
  • レビュー , 商品紹介
  • 毎日ずっと使い続けたい!とっておきの最高ギフトといえば、今治産の高級タオル『TRUE TOWEL』

毎日ずっと使い続けたい!とっておきの最高ギフトといえば、今治産の高級タオル『TRUE TOWEL』

レビュー
TRUE TOWEL
購入はこちら

図らずも、世の自粛モードから世界レベルでの「おうち時間(Stay Home)」が続いています。

不要不急の外出が出来ないことから、自宅で楽しむ方法を見つける、 お取り寄せで支援に繋がるグルメやスイーツをオンラインショップから購入する、家で気持ちよく過ごすためのアイテムを改めて考えてみるなど、様々な工夫をこらしながら、日々を過ごしていることと思います。

さて、このようなご時世ではありますが、今治産の高級タオル『TRUE TOWEL』をレビューする機会をいただきました。

大正10年の創業当時から、まじめにものづくりを続けてきた正岡タオルが生んだ『TRUE TOWEL』とは、一体どんなものなのか、さっそく紹介していこうと思います。

TRUE TOWEL とは

左のイエローラベルが「SUGOIシリーズ」、右のシルバーラベルが「HOTELシリーズ」

左のイエローラベルが「SUGOIシリーズ」、右のシルバーラベルが「HOTELシリーズ」

先ず、『TRUE TOWEL』のプロダクツにはどのような種類があるのかを簡単に伝えると、

・HOTELシリーズ
・SUGOIシリーズ

といった、2種のシリーズに分かれています。

シルバーラベルの「HOTELシリーズ」は、星付きホテルにあるような、ラグジュアリーで重厚感のある感覚のタオル地。
素材には、綿のカシミヤとも謳われる「スーピマ綿」を用い、豊かな心地よさとリッチな肌触りを体感出来ます。

イエローラベルの「SUGOIシリーズ」は、しなやかさと柔らかさと心優しさを兼ね備えた、ふわっとした肌触りを追求したタオル地。

前者の「HOTELシリーズ」と同じ生地面積で測定しても軽いことから、使い勝手が良いことも特徴の一つです。

マイベストは《SUGOI バスタオル》

マイベストは《SUGOI バスタオル》

レビュー前半で先に伝えてしまうのですが、私は後者の「SUGOIシリーズ」の方がお気に入りでした。

特に《SUGOI バスタオル》のグレーを一番に推したいくらい。

早々とイチオシを伝えるくらいなので、よっぽど気に入ったのだなと理解して貰えるはず(詳しくは後ほど!)

「HOTELシリーズ」と「SUGOIシリーズ」のカラー展開には、“ネイビー、ホワイト、グレー”の三色が用意されています。
そして、それぞれのシリーズごとに、名称や大きさ、価格などが異なるので、以下も参考にして下さい。

文字が小さいので、拡大してください!

どうやら、一般的なバスタオルのサイズは「60×120cm」だとか。

名称だけだといまいちサイズ感が分からない方は、上記一覧表でなんとなくでも大きさのイメージが沸くはず。

また、「HOTELシリーズ」と「SUGOIシリーズ」 のいずれもが同じ三色展開。

シックで落ち着いた色合いに拘った理由を聞いてみたところ、

  • 他ではあまり見かけない、高級感のある濃い紺色(ロイヤルネイビー)を取り入れたかった
  • タオルの定番色である白色は、やっぱりマストである
  • トレンドカラーでもあるグレージュ (グレー+ベージュ )のようなカラーは、20~30代の女性たちにも手にとって貰いやすい

と考えたからだとか。

さて、『TRUE TOWEL』の概要がなんとなくでも分かって貰えたら、次は贈り物にもぴったりな理由を伝えていきますね。

特別なギフト、お祝い品、大切な方へのプレゼントに『TRUE TOWEL』を選びたい

『TRUE TOWEL』は、二種類のギフトボックスを用意。

そのうちの一つ「TRUE BOX」がこちら。花を大胆にあしらったモダンシックなデザインのボックスで贈ることが出来ます。

(のしを希望される場合は、購入手続きフォームより注文可能です)

ボックスの内側は眩いばかりのイエロー。

外側の色合いとは全く異なり、開けてみてパッと明るい印象。

タオル自体が落ち着いたカラー展開なので、色のバランスがなんともお洒落。

開けた瞬間から嬉しい気持ちに……!

ボックス内側に記載されたメッセージが、これまたサプライズ感。

詳しく知りたい方は、是非オンラインショップからも確認してみて下さい。

『TRUE TOWEL』のコンセプト、取り扱い方(使い始めに、お手入れ、お洗濯、乾かし方)も添えられているので、これさえ読めば扱い方が分かるので便利です。

お洗濯と乾かし方のお手入れポイントは、先に記されたとおりですが、出来れば柔軟剤を使用せずに洗って欲しいとのこと。

とはいえ、私の場合、通常の洗濯で柔軟剤を常に使用(理由としては、液体洗剤・柔軟剤を洗濯機が自動投入してくれるから)

さらには衣類とタオルは別々に洗うことはしていません。

拘りのある方は、きっと別々でしょうが……。

しかしながら、乾かし方を付け加えると、我が家ではドラム式洗濯乾燥機を使用していて、タオルだけは毎日必ず乾燥機で乾かしています。

担当者にその旨を聞いてみたところ、「ドラム式洗濯乾燥機の乾燥で乾かされるのはおすすめ!」とのこと。

ひとまず、何度洗い乾かしても、ふわっふわぁ+新品に近いような心地よさを体感してます。

私が実際に、『TRUE TOWEL』の製造の現場に足を運んでいないことから、自分の言葉を通して具体的に伝えることは難しいので、『TRUE TOWEL』の製造過程に興味を持って下さった方は、ブランドサイトをご覧になるのが一番かと。

最良素材の糸を厳選して使い、手間を惜しまず、加工までていねいに手掛けていることがよく分かります。

その中で、『TRUE TOWEL』に命を吹き込む「洗い加工」のことも紹介されているのですが、石槌山系の清冽な伏流水を使い、丹念に手間と時間をかけて洗い加工を行うことで、自然な色合いと柔軟剤を必要としない極上の肌ざわりが生まれるのだそう。

とはいえ、一番最初の使用前には、一度軽く洗濯をしてからがおすすめとのことです。

あなたならどんなシーンで『TRUE TOWEL』使ってみたい?

本企画のレビューでは、『TRUE TOWEL』のさまざまなサイズを日常で使用してみました。

「HOTELシリーズ」と「SUGOIシリーズ」自体の手触りや重み、肌触りも少しずつ異なるのですが、言葉で表現するのはちょっと難しいな。というのが本音です。

とはいえ、どちらが私の好みかというと、大きめのタオル地だと「SUGOIシリーズ」が断然好きです。

理由は、例えば《SUGOI バスタオル》の場合、しなやかさと柔らかさ、そして大きくてしっかりとしているのに、肌馴染みがよくて柔らかいから。

一方、主人はといえば、《HOTEL グランドバスタオル》がお気に入り。

こちらは、ハイエンドのホテルタオルのラグジュアリーそのものをダイレクトに体感出来ます。

(約750gの重量は男性には気にならないかも? ちなみに二つを同時に洗濯機へ入れたら嵩張りが……ちょと…。家族全員のバスタオルを毎日洗う、主婦目線で伝えると少々厳しいかなぁ)

《SUGOI フェイスタオル》と《HOTEL グランドフェイスタオル》に関しては、枕カバーの上に敷いて愛用中。

昔から枕の上にフェイスタオルを用い、毎日洗う習慣があるのですが、この度、20年選手だった某ブランドの高級フェイスタオルからチェンジしました!

睡眠中も、肌馴染みと気持ちよさに包まれながら、ゆったり出来ることから、おすすめです。

《SUGOI ウォッシュタオル》と《HOTEL ウォッシュタオル》はゲスト用に使う予定。

この外出自粛期間、仲良しの友達夫婦や親友がまだ遊びに来られないことだけが残念……。

ただ、ちょっと気にかかったのが、ウォッシュタオルそれぞれの大きさはさほど変わらない(正確には横だけが2センチ違う)のに、ロゴの位置が……。

このようにデザイン配置に細かい私みたいなタイプがいるので、うまく統一してくれると嬉しかったかも。

もしくは、どちらかのシリーズだけで揃えれば解決するのでしょうね、きっと。

今治タオルならではのロゴマークも『TRUE TOWEL』それぞれにきちんと含まれています。

今治タオルといえど、現在では多種多様、さまざまな展開があるらしく、有名なブランドタオルといえど、区別化するのは素人では難しいみたいです。

大正時代から歴史を積み重ね、有名なラグジュアリーホテルなどにも提供している正岡タオルのものというだけで、ご年配の方へ贈っても安心して喜ばれるでしょう。

また、ブランドコンセプトや全体のスタイリッシュさは、我々世代や若い女性にもピンとくるものがあるはずです。

カラーも使い勝手も気に入った、《SUGOI バスタオル》のグレー

カラーも使い勝手も気に入った、《SUGOI バスタオル》のグレー

冒頭、私の一番のお気に入りは《SUGOI バスタオル》のグレーと伝えましたが、実は「SUGOIシリーズ」にだけ、140×200cm サイズの《SUGOI ブランケット》があるんですよねぇ。

このグレージュがかった色がとにかく好きで、あと肌触り、肌馴染み、肌に添ってくたっとたゆむ感じが最高!

あぁ、《SUGOI ブランケット》が欲しい、欲しい! お家にいる時間も長いことだし、自分へのご褒美として買いたいよ。

タオルは手に取ってこそ、触ってこそ、いろいろ理解が深まり、納得がいくものだとは思います。

しかしながら、出産祝いや誕生日プレゼント、そして母の日、父の日、敬老の日などといった、日ごろの感謝の気持ちを伝えたい“特別な贈り物 ” を探されている方もきっと多いはず。

そんな時に、「ずっと長く使えて毎日欠かさず愛用する、最高なタオルなんて、いいよなぁ!」と思い出して貰えれば、『TRUE TOWEL』も私も嬉しいです。

購入はこちら(クーポンあり)

【10%OFFクーポン: izumin-10 】
レビューを最後まで読んでいただきありがとうございます!本記事でレビューした商品に使用できる「会員限定10%OFFクーポン」を配布中です!STAMP WORKS 公式ストアにてご利用ください。(会員登録後、ログイン状態でご購入ください)

STAMP WORKSで扱っている「TRUE TOWEL ブランド」のタオルであれば、種類問わずクーポンコードを利用できます!

購入はこちら

izumin

ブロガー黎明期の20年以上前より個人ウェブサイトやブログを手掛ける。 現在はライターとして各媒体への寄稿掲載を担う傍ら、日本のメディアを代表するブロガー、S...

プロフィール

関連記事一覧