「TRUE TOWEL」最高峰ホテルの使い心地を自宅で味わえる上質なタオル

レビュー
TRUE TOWEL
購入はこちら

いまや知らない人を探す方が大変なほどに知名度を得た「今治タオル」ブランド。このブランド名は、吸水力などある一定の基準を満たしたタオルが使うことのできる仕組みになっていますが、実は同じ今治タオルでも個性があって、使用感がまったく違うことは、あまり知られていないかもしれません。

実は我が家にも今治タオルが6枚ほどありますが、その全てがまったく異なる使用感のタオルです。今治タオルというブランドは確かに素晴らしいクオリティのものがほとんどですが、やはりその機能性にはメーカー毎の考えや個性が出ますし、それをふまえて選ぶことが重要なんだと思っています。

では、今回紹介する正岡タオルさんの「TRUE TOWEL(トゥルー タオル)」シリーズは、どのような機能や考え方をもったタオルでしょうか?

創業100年を迎える老舗「正岡タオル」

その話をする前に、少しだけ正岡タオルさんのことを知る必要があります。正岡タオルさんは大正10年創業。

来年で100周年を迎える、老舗のタオル業者です。驚くべきはその取引先で、日本人なら誰もが知っている、あの高級ホテルをはじめとした蒼々たるホテルや宿に、OEMとしてタオルを納入しています。

OEMということは、すなわちそのホテルの名前に見合ったクオリティの製品が必要ということ。

そこには高い要求があるだけではなく、グローバル企業との取引で求められる様々な監査など、会社としてクリアしなければならないハードルがあるわけです。

しかし、正岡タオルさんはそれらの課題もクリアしてタオルを作り続けてきたわけですね。これは正直言って、もの凄いことだと思います。

正岡タオル「TRUE TOWEL」のこだわり

そんな正岡タオルさんのTRUE TOWELシリーズは糸について強いこだわりがあります。まずは空洞が多くふっくら感と吸水性を併せ持つ中空糸を採用。

それだけなら一般的かもしれませんが、驚いたことに、国内紡績糸を使っているそうなんです。

実は、これってタオル業者としてだいぶレアです。国内紡績糸なんて、普通はコストが高すぎて使わないんですよね。さらにガス焼き加工を施すことで、毛羽立ちを押さえ、洗ったり使ったりしてもかさの減らないつくりにしているところにも注目です。

ちなみにガス焼き加工は皇室献上品など、質の高さを求める際に使われる一手間です。

他にも、名水100選にも選ばれるという石鎚山系から伏流水を使って不純物を徹底的に洗い流しすことで、糸本来のポテンシャルを極限まで引き出しているとのこと。

その地域だから生まれた逸品、というのは魅力的ですね。

唯一無二の使い心地!ホテル由来の大型タオル

そんなホテル向けのタオルを家庭向けにしたら?というのが、今回の商品のメインとなる「TRUE TOWEL HOTEL」です。

いわゆるハイエンドなホテルで使われているタオルは、リネン業者が洗濯することを前提とした、厳しい洗濯方法にも耐えられるタオルになっているのですが、これはさすがにオーバースペックだということで、少しだけ家庭向けにマイルドな仕様になっています。

ただし、その風合いやサイズ、目の詰まった感じなどはホテルタオルそのまま。

グランドバスタオルは76cm×160cmで、一般的なバスタオルのサイズといわれている60cm×120cm前後に比べてだいぶ大きいです。

しかも、肌触りは適度にふんわりなめらか。もちろん耐久性は高く、いまこのタオルを10回以上洗っては使い…を繰り返していますが、まったく肌触りが変わりません。

子供もお気に入りのふわふわ感!

なにより驚かされるのは、その吸水性です。

我が家では、5歳の子供は僕がお風呂に入れて、妻が受け取るという流れになっているのですが、その妻が「水分が一瞬にしてなくなった…」と驚きの声をあげたのです。

前述のとおり我が家では何枚もの今治タオルを使っていますが、今回のグランドバスタオルの吸水力は、だいぶ圧倒的ですね。もちろんサイズが大きいこともあるとは思いますが、子供の体を拭く時間がほぼ半減しており、それはすなわち、子供が風呂上がりに冷えて風邪を引くリスクが大きく減ったということでもあります。

これが冬場だったらもっと強烈なインパクトだったことでしょう。

ちなみにですよ、さすがのサイズ感でして、子供を拭いた後のタオルを大人が使ったとしても、まったく問題ありません。むしろいままでのタオルの一部よりは快適かもしれません。

タオルの共用可否については各家庭の指針があるとは思うのですが、これにより、洗濯物のタオルが1枚減らせるわけですよ。しかもストレスなく。これは、タオルの大きさとものすごい吸水力がなせる技なのだろうと思います。

もしこのタオルにデメリットがあるとすれば…サイズと目の詰まりからホテルタオル的な重さがあることと、同時に乾くのに少し時間がかかることでしょうか。

ちなみに正岡タオルさんによれば、乾燥機にかけるのが最もタオルの性能を引き出す乾かし方だとのこと。糸の間に空気が入るので、吸水力が高まるのだとか。逆の理由で、タオルを柔らかく感じさせる柔軟剤の使用はおすすめしないとのことでした。

余談ですが、我が家にたくさんある今治タオル+今回正岡タオルさんにいただいた試供品の中で、どれが一番好き?と子供に聞いたら、このグランドバスタオルを選んでいました。「ふわふわで、大きくて、大好き!」とのことです。

さらに家庭向けになった製品「SUGOI」&ギフトセット

なお、もし「TRUE TOWEL HOTEL」はさすがに大きいかな?という方には、さらに家庭向きにした「TRUE TOWEL SUGOI」というシリーズがあります。

こちらは日本ギフト大賞を受賞したことのある製品のリニューアル版だということ。

「HOTEL」が白いタグ、「SUGOI」が黄色いタグなのでこの点はわかりやすいですね。こちらのバスタオルは普通サイズ(70cm×140cm)で、軽いけれどもボリューミー。

より一般的なタオルに近しいホテルタオルと言えそうです。

ただし、個人的に正岡タオルさんの真髄を味わうなら、「TRUE TOWEL HOTEL」のグランドバスタオルかなとは思います。もちろん好みもあるとは思いますけどね。

最後に、このようなタオルですから、ちょっと贅沢に自分向け、もしくは贈答品などにとても向いていると思うのですね。特にお子さんが生まれたおうちなんかに送ったら、まず間違いなく喜ばれます。

ギフトセットはこのような包装で、明るく高級感があります。カラバリもあっていいですね。ここだけの話、ネイビーは機能性を保ちつつ作るのが難しい色で、いままでネイビーのタオルを使ったことがある人にこそ試してみて欲しいとのこと。

当然ですがそれぞれのシリーズでミニバスタオルやフェイスタオルなどもありますので、まずはこの老舗の実力を、小さなタオルで確かめてみるというのも面白いかもしれませんね。

購入はこちら(クーポンあり)

【10%OFFクーポン: norio-10 】
レビューを最後まで読んでいただきありがとうございます!本記事でレビューした商品に使用できる「会員限定10%OFFクーポン」を配布中です!STAMP WORKS 公式ストアにてご利用ください。(会員登録後、ログイン状態でご購入ください)

STAMP WORKSで扱っている「TRUE TOWEL ブランド」のタオルであれば、種類問わずクーポンコードを利用できます!

購入はこちら

のりお

ブログ「エアロプレイン」は、2000年に開設され、18年以上続いているレビュー&雑学&旅行ブログです。日本国内外を旅行し、グルメ情報や観光情報などを...

プロフィール

関連記事一覧